ベルタプエラリアには副作用はあるの?

ベルタプエラリアの副作用について

バストアップサプリといえば、副作用が心配・・・ベルタプエラリアは大丈夫なの?

 

結論からいうと、正しい飲み方を守れば、副作用が起こることはほとんどありません。

 

副作用を起こす主な原因として、過剰摂取・飲むタイミングが挙げられます。

 

過剰摂取について

 

ベルタプエラリはホルモンに作用するサプリなので、摂取量を守らずに、一度にたくさん飲みすぎると、ホルモンバランスを崩して、さまざな副作用を引き起こす場合があります。

 

主な症状に、生理不順・不正出血・頭痛・吐き気・吹き出物・肌荒れ・胃もたれ・胃の不快感などがあります。

 

たくさん飲めば、早く胸が大きくなる・・・なんてことはありません。ベルタプエラリは1日3粒の摂取となっているので、必ず守りましょう。

 

飲む時期について

 

プエラリア・ミリフィカに、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を活発化させ、バストケアや美容、アンチエイジング、健康などをサポートする働きがあります。それもそのはず、大豆の約40倍ものイソフラボンを含んでいるからです。

 

ただし、女性ホルモンに作用するために、飲む時期も大切なポイントになります。

 

積極的に摂取したい時期
卵胞期・・・生理の終わり頃から排卵日まで

 

卵胞期にはエストロゲンの分泌が活発になるために、この時期に合わせて摂取することで、エストロゲンの分泌を促進してバストアップ効果をより高めることができます。
摂取を控えめにしたほうがいい時期
黄体期・・・排卵後から次の生理が始まる約2週間

 

黄体期に入ると、エストロゲンが減り、プロゲストロンの分泌が活発化しますこの時期にエストロゲンの分泌を促進するプエラリア・ミリフィカを摂取してしまうと、ホルモンバランスを崩し、副作用を起こしてしまう可能性がでてきてしまいます。

 

プロゲストロンは、肌荒れ(吹き出物)、イライラや倦怠感、頭痛や腰痛、便秘などの原因になるホルモンです。生理前になると吹き出物が出やすくなるのは、プロゲストロンが原因となっています。

 

それなら、エストロゲンの分泌が減る時期にこそ積極的に飲めばいいような気がしませんか?でも、そんな単純なことではないんですね。

 

重要なのは、エストロゲンとプロゲストロンのバランス!エストロゲンが減少する黄体期に、プエラリア・ミリフィカを摂取するとエストロゲンが過剰に増えて、ホルモンバランスを崩してしまい、さまざまな副作用を引き起こしてしまいます。

ベルタプエラリの上手な飲み方

副作用については、1日3粒の摂取量を守れば、普通は大丈夫でしょう。

そうはいっても心配な場合には
黄体期は摂取量を減らす(たとえば1日1粒)
生理1日〜3日までは飲まない
あとは個人差もあるので、その日の体調しだいで調整していけばOKです。

ほかにも注意したい点
体調が悪い時は控える
薬との併用は避ける
妊娠・授乳中は医師に相談する
摂取するのは20歳を過ぎてから

以上のことを注意しながら摂取すれば、メリハリのある魅力的なスタイルも決して夢ではありません。

 

58%オフ&送料無料

お得に購入方法の詳細

ベルタプエラリアの安全性

ベルタプエラリアには副作用はあるの?

飲むだけでハリのあるキレイなバストになれると評判のベルタプエラリア

 

数あるバストアップサプリの中でも
タイ国厚生省認定AAAランクの高品質プエラリアを100%使用
美容成分・リラックス成分を配合

 

高品質で安全、胸を大きくするサプリとして、売れに売れています。

 

販売元の(株)ビーボといえば、酵素ドリンクや最近では女性専用の育毛美容液の発売で大変注目を集めているベルタブランドです。多くの有名人やモデルが愛用していることや雑誌でも頻繁に取り上げられているので目にしている人も多いと思います。

 

>>公式サイトはこちら